最近では日本でもリモートワークや在宅ワークなど、さまざまな働き方が増えてきています。これから「子育てや家事をしながらWebライターとして働きたい」という方も多いのではないでしょうか。

そんなWebライターを目指す方におすすめの勉強方法は「Webライター講座を受講すること」です。独学で学ぶよりも効率的にWebライティングを学ぶことができます。

今回はWebライターを目指す方へ向けて、おすすめの講座5選や講座を受講するメリット、Webライター講座を探すときの4つのポイントについて詳しくご紹介いたします。

Webライターのおすすめの講座5選

まず、Webライターを目指す方におすすめの講座を5つご紹介していきます。どれも初心者向けの講座で、安心して受講できるのが嬉しいポイント。これからWebライティングを学びたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ライターカレッジ「実践Webライター講座初級コース」

▲画像引用:ライターカレッジ公式HP

ベテランのWebライターに学びたいという方は、ライターカレッジの「実践Webライター講座初級コース」がおすすめです。ライター歴20年のベテランライターに質問ができ、わからないところも解消しやすくなっています。

この講座は丁寧な添削とアドバイスを受けられることが人気の理由で、自分の文章はどんなクセがあるのか、文章で直したい部分を具体的にアドバイスしてもらえるのです。

オンラインで受講できるため、子育て中の女性でも受講しやすくなっています。

⇒『ライターカレッジ「実践Webライター講座初級コース」』を詳しくチェックする

 

田舎フリーランス養成講座

短期でしっかりWebライティングの基礎を学びたいという方におすすめなのが「田舎フリーランス養成講座」です。この講座は合宿型で、1ヶ月間地方に住みながらWebライティングを学びます。

午前中に講義を受け、午後は実際に案件を獲得するという進め方になっているため、案件を獲得する方法や仕事の進め方まで学ぶことができるのです。そのため、この講座を受講した後には自分だけで仕事を進めることができ、初心者でもWebライターとして活躍できます。

基礎からしっかり学びたい方にはおすすめの講座です。

⇒『田舎フリーランス養成講座』を詳しくチェックする

 

writer works「文章の書き方ベーシック講座」

▲画像引用:writer works公式HP

手軽にWebライティングを学びたい方におすすめなのが「文章の書き方ベーシック講座」です。

これまで10冊以上ライティングに関する書籍を出版している山口拓郎さんが講師となって行われるこの講座は、約4時間の動画で具体的なノウハウを学ぶことが出来ます。

この講座のコンテンツを全て受講した方には、30,000円分の記事制作の案件を依頼してもらえます。そのため「Webライティングを学びながら仕事もしたい」という方に人気の講座となっています。

⇒『writer works「文章の書き方ベーシック講座」』を詳しくチェックする

 

Schoo「初心者向けWebライター講座」

さまざまなジャンルの授業が受けられるサービス・Schooから、Webライティングの講座を受講することができます。オンライン講座ということもあり、自宅で受講できるのも嬉しいポイント。月額980円という手軽さで基礎的な内容を学ぶことができ、おすすめです。

生放送であれば無料で受講できるため、いつ講座が始まるのかをチェックしておくと良いでしょう。

⇒『Schoo「初心者向けWebライター講座」』を詳しくチェックする

 

Webライターdeおうちワーク講座 初級講座

「なかなか家から出られないけれどWebライティングを学びたい」という方におすすめなのが、日本おうちワーク協会の「Webライターdeおうちワーク講座 初級講座」です。

この講座ではその名の通り、“おうち”でWebライターに必要なすべてのスキルを学ぶことができます。また、基礎的な内容だけではなく、実際にゼロから仕事を獲得する方法や構成で悩まない「文章の型」をワークショップを用いて学べます。

他のライターとの差をつけるスキルも学ぶことができるうえ、初級講座を受講した人はその次の「実践コース」を受講する資格ももらえるため、これからライターに挑戦したい方や、ブログで壁にぶつかっている初心者さんでも安心して学びを深められるのが特徴です。

⇒『Webライターdeおうちワーク講座 初級講座』を詳しくチェックする

 

Webライターが講座を受講するメリットとは?

Webライターになるためには、Webライティングを学ぶことが欠かせません。Webライティングを学ぶ方法として、

・書籍を活用した独学
・体系化された初心者向け講座

の2種類が挙げられますが、初心者には講座を受講する方法が断然おすすめです。そこでWebライターを目指す方が講座を受講するメリットについて詳しくまとめてみました。

現役ライターの話が聞ける

講座を受講するメリットとして大きいのは「現役ライターの話を直接聞ける」という点です。Webライター講座のほとんどが、現役Webライターが講師を担当しています。

そのため、Webライティングを学びながら実際の仕事の進め方やクライアントへの対応の仕方、おすすめの書籍やツールなどを聞くことができます。また、わからないところは活動での悩みなどを直接質問できる、というのも魅力ではないでしょうか。

人脈ができる

同じ講座を受講した人同士で「横のつながり」ができるのも嬉しいポイント。Webライターとして在宅で働いていると、なかなか横のつながり(仲間)ができにくくなってしまいます。

講座を通じて人脈ができると、それが仕事をもらうことにつながったり、悩みを相談することができたるするのでおすすめです。講座の受講後はSNSなどを通じて「縁」を大切にしておくといいでしょう。

独学よりも効率的に学べる

講座を受講するメリットの1つとして「効率的に学べる」という点もあります。Webライター講座では、Webライターとして活躍するために必要な知識をピックアップし、体系的に学ぶことができます。

そのため、独学に比べて効率的に必要なスキルを身につけることができるのです。「できるだけ短期でWebライティングを学びたい」という方には特におすすめの学習方法になります。

 

Webライター講座を探すときの4つのポイント

これまでWebライター講座を受講するメリットについてご紹介しました。

そこで「Webライター講座を受講したい!」という方へ向けて、自分に合った講座を探すための4つのポイントを解説していきます。これから講座を探す方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

ポイント1.講座内容

Webライター講座といってもさまざまな内容があります。

・資格を取るための講座
・知識を学ぶための講座
・実践を通じた講座

これらから、自分がどういった内容を選ぶ必要があるのか、きちんと見極めるようにしましょう。

これからWebライターとして働きたい方には、基本的な知識から学ぶことができる講座が良いでしょう。しばらくWebライターとして活躍し、スキルアップをしたい場合には資格が取れる講座などもおすすめです。

ポイント2.受講料

Webライター講座はさまざまなタイプがあり、受講料もバラバラです。受講料をかけてしっかり学びたいのか、手軽な料金で学びたいのかを意識して選ぶようにしましょう。

オンライン講座の場合は、リーズナブルな料金で受講できるものが多くなっています。なかには講座と称して悪質な情報商材を売りつけるパターンもありますので、注意が必要です。

ポイント3.どんな講師がいるのか

Webライター講座に申し込む前に、どんな講師が教えてくれるのかをチェックすることも大切です。講師によって分かりやすさが違う場合もありますし、自分との相性などもあります。

せっかく学ぶのであれば楽しく学びたいですし、「この人から学びたい!」という相手との交流を大切にしたいですよね。講座選びに失敗しないよう、事前に講師の評判やプロフィールなどを調べておくのがおすすめです。

ポイント4.受講方法

自分に合った講座を選ぶには受講方法も大切です。オンライン受講・通学受講などの種類がありますが、自分のライフスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

とくにオンライン講座にはいくつか種類があるため、きちんとチェックしておくことが大切です。リアルタイムで講座を配信しているもの、録画したものをいつでも視聴できるもの、ビデオ通話を使ったものなどたくさんの種類があります。

まとめ

今回はWebライターを目指す方へ向けて、おすすめの講座5選や講座を受講するメリット、Webライター講座を探すときの4つのポイントについて詳しくご紹介いたしました。

ここでご紹介したWebライター講座はどれも初心者向けとなっていますので、安心して受講することができます。

自分に合った講座の選び方を参考に、学びやすい講座を探してみてはいかがでしょうか。

⇒『Webライターdeおうちワーク講座 初級講座』を詳しくチェックする